ねずみ駆除のための調査

  • ねずみ駆除のための調査

    • 私の会社では穀物を扱っているということもあり、害虫、害獣対策には気を使っています。


      特に大型車が荷物を搬入するためにドアが開放されているような箇所については、こまめな開閉が欠かせません。ですから、シートシャッターなど自動の設備を使用し対応しているのですが、どうしても完全には侵入は防げないのが現状です。特に夜間の開閉時にねずみが走りこむことを見た人もおり、入ったものは駆除していく必要が出てきます。

      ねずみ駆除の方法としては毒エサ、ネズミ捕り器、粘着板などが知られていますが、食品工場ということを考えると、粘着板で捕獲し、速やかに除去するというのが最適だと考えています。
      毒エサだと死骸の回収が完全にすることができず、そこでハエなどの虫の発生源になってしまうからです。

      では、どうやってねずみ駆除用の粘着板を仕掛けるかということですが、適当に置いたところでつかまりません。

      やはり、普通の道の真ん中辺りを堂々と歩くというよりは、壁沿いなどできるだけ障害物のそばを通る傾向がありますので、壁沿い宇野通り道になりそうなところに仕掛けます。


      次に食べ物についている場合は、その食べ物周辺に仕掛けます。

      一度味を覚えると、再びその場所に現れることは多いものです。特に一度姿を見かけたところであれば、捕獲の可能性は非常に高くなります。
      ただ気をつけないといけないのは、大型のねずみの場合ねずみ駆除用の粘着板を引きずって逃げてしまうことです。

      ですから複数枚並べておくことが得策です。
      私は食堂を経営しているのですが、ある時食材の入ったビニール袋があちこち破けていることに気がつきました。柱には小さな足跡が無数についており黒い小さな粒状の糞が落ちていたので、一目でねずみであることがわかりました。


      そういえばここ数日、室内を小動物が動き回るような物音がしていたことを思い出しました。
      商売上、ねずみに店内を闊歩されるのは困ります。


      衛生的にも良くないし配電を齧られて漏電するのも怖かったので、すぐに電話帳でねずみ駆除業者を調べて電話することにしました。被害の内容を報告すると、間違いなくねずみの被害だろうと言われました。

      そこで早速ねずみ駆除をお願いすることにしたのですが、まずはねずみの通り道を見極めることが大事ということで、室内に残された足跡や隙間を観察してその辺りを中心として罠が仕掛けられました。
      作業の際には調理器具などの機材に影響が出ないようにビニールをかぶせてきれいに養生してもらえたので安心でした。


      その甲斐あってなんと丸々と肥えたねずみを4匹も捕まえることができたのです。こんなものが潜んでいたのかとゾッとしました。
      その後は、後処理としてねずみの残した糞やダニが付いているであろうマットなどを片付けてもらい、通り道になっていた穴もきれいに塞がれました。

      ねずみ駆除とはここまで徹底的に処理して頂けるのかと感動しました。アフターフォローが整っているので、もしまたすぐにねずみが出てくるようなことがあっても安心です。ねずみ被害にお悩みの方は一度業者さんに相談することをお勧めします。

      こだわりの商圏分析情報を簡単に請求できます。

      webマーケティング関しての情報探しを行うならネットが便利です。

      FXの会社のおすすめの情報といえばココです。

      様々なFXの口座のおすすめの情報がいっぱい詰まったサイトです。

      あなたにぴったりのFXのおすすめについて解説いたします。

      http://okwave.jp/qa/q6122752.html

      http://okwave.jp/qa/q9147145.html

      https://4meee.com/articles/view/402178

  • 関連リンク

    • 台所の野菜かごの中の野菜が齧られていて、その周辺に黒い糞が散らばっているのを発見しました。どうやらねずみが入ってきたようです。...

    • 古来から建物やその周辺に住み、たびたび人目の前に姿を現すねずみは、その小さい体やつぶらな瞳によって、可愛らしさを表現しています。しかし残念ながら放置しておくと、私達の生活に害をもたらすので、業者の方などにねずみ駆除を依頼する必要があるのです。...